碧翆園(へきすいえん)
碧翆園 生活を豊かに健やかにかえるもの「宇治茶」
碧翆園では数々の製品を通して、生活のシ−ンを彩っていきたいと考えています
■ ご挨拶 | ■ 会社概要 | ■ お茶の製造 | ■ お茶の卸し | ■ お茶の成分 | ■ お茶紀行(売店) | ■ トップページ

 ■ 碾茶(抹茶)ができるまで
1、覆下園
毎年、4月中旬から5月ごろ、茶園におおいをかけます。
  2、荒茶製造工程 A
ボイラー・コンベア・蒸機で、集められた茶葉を自動的に蒸機へ送って蒸します。
  3、荒茶製造工程 B
散茶機・乾燥炉で、蒸された茶の葉を一面に等しく散りぱめ、熱風で乾かします。この茶を碾茶の荒茶と呼びます。
4、仕上茶製造工程 A
切断機で、乾いた茶葉を細かく切ります
  5、仕上茶製造工程 B
唐箕で、風カにより、切断された荒茶を茎と分けます。
  6、仕上茶製造工程 C
ふるい分け機で、大小さまざまな形の葉が混ざり合っているので、きれいに整えます。
 
7、仕上茶製造工程 D
乾燥機で、茶をさらに乾かして、独特のお茶の香りをつくり出します。
  8、仕上茶製造工程 E
選別機で、茶葉をさらに細かく分けて、茎や古い葉を取りのぞきます。
  9、キキ茶・ブレンド
出来上がったお茶の味見をする
 
10、挽臼
挽茶機で、挽臼にかけて抹茶に仕上げます。
  11、商品完成
   

Copyright (c) 2005 by 株式会社 碧翆園  All Right Reserved.
本社/ 〒610-0113 京都府城陽市中 中ノ郷51
TEL(0774)52-1414(代表)  FAX(0774)54-3912