碧翆園(へきすいえん)
碧翆園 生活を豊かに健やかにかえるもの「宇治茶」
碧翆園では数々の製品を通して、生活のシ−ンを彩っていきたいと考えています
■ ご挨拶 | ■ 会社概要 | ■ お茶の製造 | ■ お茶の卸し | ■ お茶の成分 | ■ お茶紀行(売店) | ■ トップページ

 ■ お茶の製造

茶葉を極め、磨きぬくこと。        
120余年の技が碧翆園の宇治茶を作ります。


高品質の「宇治茶」を安定供給する碧翆園の生産システム。
碧翆園がある京都・宇治の地は、豊臣秀吉が茶を点てるのに汲んだと言う宇治川が近くを流れ、洪積層山地の緩傾斜地という茶栽培に適した自然環境を有しています。
かつて、近江・伊勢・駿河・武蔵とともに「五カ所の銘園」と呼ばれた銘茶生産地のひとつです。
伝統の技と最新設備が融合し最高品質の宇治茶を生み出します。
一年を通して丹精込めて育てられた茶園で一葉一葉丁寧に摘み取られ、一次加工された茶葉を仕入れるところから碧翆園の茶作りは始まります。
碧翆園の生産工場で徹底した品質チェックを繰り返し、先達たちが築いた茶作りの伝統の技と最新設備が見事に融合して、芸術品とまで賞される、新鮮で風味豊かな最高品質の宇治茶が生み出されていくのです。


■ 工程解説 〜摘み取りから完成まで〜 ■
■ 碾茶(抹茶)ができるまで ■ 玉露・煎茶ができるまで

Copyright (c) 2005 by 株式会社 碧翆園  All Right Reserved.
本社/ 〒610-0113 京都府城陽市中 中ノ郷51
TEL(0774)52-1414(代表)  FAX(0774)54-3912