碧翆園(へきすいえん)
碧翆園 生活を豊かに健やかにかえるもの「宇治茶」
碧翆園では数々の製品を通して、生活のシ−ンを彩っていきたいと考えています
■ ご挨拶 | ■ 会社概要 | ■ お茶の製造 | ■ お茶の卸し | ■ お茶の成分 | ■ お茶紀行(売店) | ■ トップページ

 ■ 玉露
新芽が伸びはじめた頃よしず等で覆いをして直射日光をさけた新芽を蒸したあと、揉んで乾かしたもの。
江戸時代末から製造された最高級品。

▼美味しい入れ方
玉露特有の香りと甘味を楽しむために、沸騰させた後、湯さましか茶碗で摂氏50度くらいに冷ましたお湯を使います。茶の量は3人分で大さじ2杯程度。お湯を75cc位入れて、3分程おいてから注ぎます。もちろん急須や茶碗は充分に暖めておきましょう。

Copyright (c) 2005 by 株式会社 碧翆園  All Right Reserved.
本社/ 〒610-0113 京都府城陽市中 中ノ郷51
TEL(0774)52-1414(代表)  FAX(0774)54-3912